2017年大好評だった流氷ダイビングツアー

2018年も開催が決定しました
(*´▽`*)

世界遺産・知床

流氷ダイビングツアー2018

流氷の下に潜るので流氷ダイビングなのですが( ´艸`)

なんと日本でもできちゃいます。😆

北半球における南限と言われているのが知床半島になります。

そして、装備もしっかりしていくので意外に平気なんです(*´ω`*)

流氷ダイビングの楽しみと言えば

  • 幻想的な水中世界
  • クリオネ
  • 氷点下の海を潜った達成感( `ー´)ノ

などがあります

詳しくは2017年のツアーレポートをみてあげてください


—詳細—
日程

2018年2月22日(木)~25日(日)

ツアー料金

¥215,000 (税別)

アイスダイビングSP

¥30,000 (税別)
<申請料込>

アイスダイビングSPIを受講希望の方は別途ご連絡下さい

ツアー参加希望者はご連絡お待ちしております
(お問合せフォーム、Facebookのメッセンジャー、LINE、お電話にてご対応可能です)
但し、現地で定員となった場合はご参加できなくなりますので、予めご了承ください。


豆知識

流氷:水面を漂流する氷の事です。
つまり、氷が海に浮かんでます

アイスダイビング:
氷に穴をあけて潜ります

アイスダイビングの装備:ミトングローブ、アイスフード、インナー、寒冷地用レギュレーター

知床の流氷:
オホーツク海の海水がアムール川からの流水により、塩分濃度が低くなります。
その結果、凝固点が高くなるため海水が凍るそうです。
逆に言うと、海水は0℃で凍らないんです。
小学校の理科の実験ですね。(*´▽`*)
私はアイスキャンデー作りましたよ。(≧▽≦)
そして、さらに凍る過程で塩分が排出されているとの事です。