始めるには2つの方法があります

ダイビングを始めたいけれど
  • どうしたらいいのかな?
  • どこで始めることができるのかな?
  • 資格っているのかな?

ダイビングをする方法や
どのように始めるかなど
ご説明させていただければと思います

体験ダイビング

▶ 体験ダイビング

簡単な潜り方のレクチャーだけすれば
あとはインストラクターにお任せで
水中世界を体験する事ができます

潜れる時間や深さ、自由度などに
制限はございますが
水中世界を気軽に楽しむことができます

ライセンスコース

わかりやすくライセンスコースと言いますが
実際は『Cカード取得コース』になります

Cランクの資格と思われる方もいますが
実際には初心者コースもプロコースも
Cカードになります

Cカードは『Certification Card』の略で
認定証という意味になります

水中世界を自分の力で自由に楽しむためには
このCカードを取得する必要があります

Cカードは所定のレッスンを受けることで
取得する事ができます

Cカードを取得すると
世界中の海を潜る事ができます
(一部Cカードのレベルやトレーニング内容により制限はございます)

スクール選びについて

レッスンを受けるためのスクール選びですが
いくつもスクールがあるので
迷う事があるかと思います

お店ごとにレッスンについての
考え方など特徴がございます

自分に合うスクールを是非みつけていただき
スキューバダイビングを趣味として
続けてもらえたらと思います

少しでも当店が合うと思っていただけましたら
まずは気軽にお問い合わせください

▶ お問合せ

指導団体について

ダイビングのCカードは
免許(ライセンス)では無いため
国の試験があるわけではございません

世界中に指導団体という
スキューバダイビングの機関がございます

この指導団体のカリキュラムをクリアできると
それぞれの団体からCカードが発行されます

外部サイト Cカード指導団体一覧

どの指導団体のCカードでも
世界中の海を潜る事ができます

PADIが最もシェアが大きい団体でして
特徴は教材がしっかりしている点になります
反面しっかりした教材なので
他の指導団体よりも費用がかかります

外部サイト コース用教材

当店は「PADI」という指導団体の
加盟店になります

▶ PADIとダイブセンターについて

講習料金について

講習料金は安い方が良いと感じると思います
同じ資格をもらえるのなら少しでも安い所

そう考えるのはわかるのですが
実はライセンスの講習料金は
相場の料金では利益が出ません

一般的な相場の料金の場合
実は利益を大きく削って
集客のために設定しています
(都市型の場合6万円~9万円程度)

▶都市型と現地型
(都市型のお店は現地までの移動費用もかなり発生します)

そのため格安の料金設定は
必ず何かを犠牲にしています

料金もとても重要だとは思いますが
しっかりとした技術を身につけることで
安全・安心にダイビングを
楽しむことができます

資格だけとりあえずという場合は別ですが
今後も続けていきたくて始める方は
しっかりと身につくレッスンを行っている
スクールを選んで下さい

Cカード取得後

Cカードを取得して満足して終わってしまうのはとても勿体ないと考えています

特に更新もない”資格”だからと思って、いずれ旅行した時にでもと考える人もいます

例えば、車の免許を持っていて
普段は運転していないけれど
急に運転をする事になった場合
知識や技術など色々忘れているかもしれません

運転が不安になってしまうかもしれません

ダイビングも同じで続けないと
すぐに忘れてしまいます

車の運転並みに毎日とはいきませんが
できるだけ毎月潜れると上達も早くなります

当店では金銭的負担をできるだけ
お店もお客様も無理なくする事で
毎月できるだけ潜りやすいようにした
とてもお得な『メンバーズクラブ』を
ご用意しております

▶ メンバーズクラブ

当店の特徴

実は当たり前の事なので
特徴と言うのもおかしな話なのですが
以下の事をしっかりとおこなっております

  • 可能な限り中性浮力が上達するように
    レッスンをします
  • 追加で費用がかかる前に説明します
  • PADIの教材をしっかりと使って
    講習をします
  • できるようになるまでレッスンを行います
  • Cカード取得後に苦手なスキルの
    レッスンを行う機会が多い
  • オープンウォーターで使う基本的な器材の
    レンタルは講習料金に含まれてます
  • 1チーム4名までの少人数制実習
  • 不安な方は
    プライベートレッスンも可能(有料)
  • 寒いのが苦手な方はドライスーツで
    レッスンを受けることもできます(有料)
  • ステップアップや潜る機会が多くなるよう
    「メンバーズクラブ」をご用意

2つのCカード入門コース

講習料金総額

PADIスクーバダイバー
¥66,000
続けられるかわからないので、お試し感覚でダイビングを始めてみたい人におススメのコースです
『インストラクターと一緒』が潜るための条件!!
オープンウォーターコースの制限付きランクになります
オープンウォーターダイバー
¥74,800
スキューバダイビングを趣味として始めたい人におススメのコースです
色々なダイビングにチャレンジできます
スクーバダイバーコースの限定解除版になります

Cカード取得について

  • 流れ
  • ライセンス
  • ライセンスコース説明動画

Cカードを取得するまでの流れ

1.お申込み
2.コースを選択
3.学科講習のやり方を選択
4.【学科講習】
5.【限定水域講習】
6.【海洋実習】

全課程を修了するとCカードを取得することができます

海に潜ぐるためにはライセンスが必要

正確には『Cカード(認定証)』というものが必要になります。

Cカード

ダイビングインストラクターによる講習が必要です
Cカードを取ると世界中の海で潜れます
PADIにダイバーとして認定されます

Cカードにはランクがあります

より深い所
よりエキサイティングな所
このような所に行くためには上のランクや専門のランクが必要です

自分の力で水中世界へ行くと今までの日常とは違った世界があなたを待っています。

ダイビングのライセンスを取得して水中世界を楽しみましょう!!

学科講習を次から選択できます

  • マニュアルとDVDで学習
  • eラーニングで学習

DVDとマニュアルを用いて自宅学習を行います
必ず事前に知識の復習を5章まで解答してきてください
(スクーバダイバーコースは3章までとなります)
お店で5時間程度学科講習を行います
学科講習後お店にてテストを行います
お店でオリエンテーションを行います
プール講習の事前学習を行います
プール講習&海洋実習を行います
※こちらは従来通りの進め方になります

デジタル教材を特に選択されない場合はコチラのコースで行います。

学科講習は1日、もしくは複数日に分けて行います

詳しくはスタッフまでお尋ねください

※PADI eラーニング®

空いた時間を利用できます
インターネット環境でテストまで修了します
お店でオリエンテーションを行います
お店で小テストを行います
プール講習の事前学習を行います
プール講習&海洋実習を行います

スクーバダイバーからのアップグレード

スクーバダイバー認定を受けている方がオープンウォーターダイバーへアップグレードしたいときは
アップグレードコースを受講する事ができます

▶ OWDアップグレードコース

学科講習のみ受講

リゾート地で実習を行うために関東で学科講習のみ受講を希望される方

▶ 学科講習のみ受講