色々な情報

2019年もやります 世界遺産知床 流氷ダイビングツアー

毎年大人気の流氷ダイビング

平成最後の流氷ツアーとなります

今回はお休みが取りやすい3連休を利用して行くことにしました

知床は世界遺産でもあり、なんと潜るのはその世界遺産になります!!

知床は流氷の南限と言われる場所でとても珍しいばしょになります

ぜひご参加ください


過去のツアーについてはこちらを御覧ください

2017年2月開催

2018年2月開催


日時

2019年2月8日(金)〜2019年2月11日(月・祝)

2019年2月9日(土)〜2019年2月11日(月・祝)

どちらも可能です

内容

4DIVE
(オプションも可能です)

その他アクティビティも可能です

参加条件
  • アドバンスドオープンウォーターダイバー
  • ドライスーツSP
  • アイスダイビングSP(当日受講可)
必要なもの
  • ダイビング器材(レンタルできます)
  • ダイブコンピュータ(レンタルできます)
  • その他アイスダイビングで必要な装備
キャンセル規定

キャンセル規定についてはこちらをごらんください

定員

8名

料金

予価 23万円(税別)
旅行社より料金が出次第決定いたします

アイスダイビングSP<申請料込>

¥30,000 (税別)

アイスダイビングSPIを受講希望の方は別途ご連絡下さい

※お誕生日や記念ダイブの方はお申し込み時にお知らせください


お申込みは

予約フォームもしくはお電話にて


豆知識

流氷:水面を漂流する氷の事です。
つまり、氷が海に浮かんでます

アイスダイビング:
氷に穴をあけて潜ります

アイスダイビングの装備:ミトングローブ、アイスフード、インナー、寒冷地用レギュレーター

知床の流氷:
オホーツク海の海水がアムール川からの流水により、塩分濃度が低くなります。
その結果、凝固点が高くなるため海水が凍るそうです。
逆に言うと、海水は0℃で凍らないんです。
小学校の理科の実験ですね。(*´▽`*)
私はアイスキャンデー作りましたよ。(≧▽≦)
そして、さらに凍る過程で塩分が排出されているとの事です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧