色々な情報

2017.4.29-5.5 メキシコ・セノーテツアー(前編)

ゴーゴースクーバダイビング初めてのメキシコツアーに行って参りました!

ダイバー憧れの地セノーテで夢のダイビングです😊

いろんな事が盛り沢山で、ブログが少し長くなりますがよろしければお付き合いくださいm(__)m

4/29

6:00 ショップ出発

8:30 成田空港

11:10 出発✈

トランジットを合わせて到着まで約17時間30分…☹

お酒を飲んだり、映画を観たり、寝たり、体操したり、恋話したり…(^◇^)

14:35(現地時間) カンクン到着!!!

時差マイナス14時間😇皆さん長時間のフライトお疲れ様です。

 

暑い!!!!

熱気がすごい!!!!!

とうとうメキシコに来たんだ!と実感しました。

16:30ホテル【グランポルトリゾートアンドスパ】到着

 

ビーチがすぐの素敵なホテル✨

プールが2つに、2軒のプールサイドバー、7軒のレストラン🍸

他にもスパやフィットネス設備があるそうです。

ホテルだけでもかなり楽しめます♪

荷物を置いてすぐにビーチへ…

 

 

海を見るとやっぱりテンション上がりますね!!!

今回拠点とした<プラヤデルカルメン>というビーチタウンはメキシコ内では治安がいいと聞いてはいましたが、至る所で警備をしていました…!

はしゃぐ男性陣…

 

 

お店や飲食店が立ち並ぶ5TA.AVENIDAは店舗がどんどん増えて、通りがどんどん長くなっているそうです。

 

 

写真を撮ろうぜ!といきなり声を掛けられますが、うっかり撮るとチップをねだられるので気を付けましょう(笑)

 

ホテルに戻ってお待ちかねの夕食♪

雰囲気の良いブラジル料理のレストランへ。

セルベッサ(スペイン語でビールのこと)で『サルー!!!』

※サルーは乾杯の意味だそうです

明日に備えて器材の準備、カメラのセッティングをして就寝ZZZ

 

4/30

5:30 皆早起きしていたため予定より早めの朝食🍴

24時間営業のセルフサービスのオープンバー♪

ここには毎日お世話になりました。特にこーちゃんは通いすぎて覚えられたみたいで、最終日には君は家族だ!また会おう!という旅らしいお言葉をかけられていました(^◇^)

7:30 送迎車に乗っていざ!セノーテへ!!!!!

 

今回はセノーテと言えば!の水中写真家清水淳さんのご紹介でAQUAPPLIさんにお世話になりました。

ブリーフィングを聞きながら移動です。

 

 

セノーテダイビングには海とはまた違ったいくつかの重大なルールがあります。

カヴァーン(洞窟)ダイビングの体験ダイブになるので、安全に楽しくダイビングするために

・ナイフやスノーケル禁止

・泥を巻き上げないように中性浮力をしっかり

・泳ぐときはフロッグキック必須🐸

・残圧3分の1減ったら知らせるルール

・ガイド一人に対してゲスト4人までが一列に並んで進む

などなど…

↑こんな感じでラインの1メートル上を2メートル間隔で並んで進みます

ライトを照らしながら洞窟探検!わくわくします😆

 

 

木が生い茂る細い道を走っていくと…

 

 

ついに到着!!!!!!!!!

 

天気 晴れ 気温 30° 水温 26° 透明度 100m!!!

一本目のセノーテピット

 

ここが本っっっっっ当に凄かった…

感動しすぎて、言葉に出来ません…

またいつか、絶対に行きたいと思うポイントでした。

興奮冷めやらぬまま、少し車移動して次のポイントへ

2本目は地図で見ると上奥の方のバービーライン

ピットとは全く違う横穴のセノーテで、ここも本当に感激しました…

 

 

 

ポイント名の理由だそうです(笑)

バービー人形が可哀想なことに…😱

 

3本目が地図で見て左側のバットケーブ

距離が遠くて上手く撮れませんでしたが物凄い数のバット(こうもり)が…!岩に張り付いている黒い点々がそうです。

 

ランチはホットドッグとフルーツ♪

 

ハラペーニョが辛くて涙が出ましたが美味しくいただきました!

帰りの車内

遊び疲れておやすみモード…

1日目最高のセノーテダイビングでした!!!!!!!

 

ホテル到着後、寿司バーが併設されているプールへ🍣

残念ながらオーダーストップでお寿司にありつけず…

プラヤで大人気のチョコレートカフェ♡

口コミ通りの美味しさ…!ご馳走様でした!

メキシコは人を陽気にさせますね(笑)

夕食はホテルでメキシコ料理😊

ワインをいただきました🍷💕

ほろ酔い気分で明日に向けて就寝~zzz

 

5/1

天気 晴れ 気温 31° 水温 26° 透明度 果てしなく!!

セノーテダイビング2日目です

1本目 チキンハ

エントリー口!水綺麗すぎ(;_;)✨

このチキンハはダイバーならご存知GULLのカタログ表紙にもなったポイントですねー✨

 

ダイバーが写っていないと水中と分からないほどの透明度ですね!

洞窟内を進んでいくと、途中ゆらゆらと視界がぼやけて水が温かくなります。

セノーテは基本淡水ですが、ハロックラインといって下の方が海水、上の方が淡水で境目が目視出来ます!

ちょっとわかりづらいですが …

3日目に撮影方法を教えていただき、リベンジしたのでそれは後ほど…😀

途中、エントリーした場所とは別のポイントに出てみたり…

エキジット直前にホワイトビッグシャークなるものが!!

この日も1本目から盛り沢山です…

 

2本目 セノーテエデン

名前からして期待感がありますね〜

どこまでも続く光がオーロラのようでした!!

とてつもなく綺麗!!!

ここでは!!!しゅうちゃんが記念すべき100本でした!!!

おめでとうございます!!!

セノーテで100本なんて、とてもしゅうちゃんらしい記念ダイブですね😆

皆さんご協力ありがとうございました〜😊

 

そして3本目 タージマ ハ

有名な看板発見😆

このポイントも水が綺麗すぎです😆

ガイドさんに続いて光の方へ向かうと…

キレーーーーイ(;_;)!!!

半水面撮影がオススメとのことで皆でしばし撮影タイム📷

とある場所には巻き貝の化石がたくさん🌀

 

そして、念願の看板!!!

危険な香りがしますね😆!!!

この先は行くことはできません!

↑こうなってしまいます😨

 

光の屈折が素晴らしいところへ連れていっていただだいたり✨

ここにはスノーケラーの方がいて、いったいどこから来たんだろう?という感じでした😳

最後お遊びでかなーり狭い穴を通った時は、ぶつかるんじゃないかと凄く緊張しました(笑)

六万年前の鍾乳石!!

ストロボで撮影するよりも、ライトで照らしてもらって協力しながらのが綺麗に撮れるかも…?

そんなこんなで、二日目のセノーテダイビングも最高でした!!!!!

 

ホテルに帰ったら

またプール😆!

昨日とは違うプールへ

この日から立ち泳ぎブームが始まり、最終日まで流行りは続きました…

このプールは、朝カメラの水没チェックをしてホテルスタッフさんに笑われたりと、何かとお世話になりました(笑)

 

夕食はオススメされた街のメキシコ料理屋さんへ…

念願のノパル(サボテン)料理をいただきました🌵✨

カクテルを頼んだら…(笑)

 

上機嫌でメキシコと言えば!な覆面

ご機嫌で帰りました(笑)

ここで3日目終了〜

続きはセノーテツアーレポート後編で!!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧