南紀串本

「黒潮の恵みを受ける本州最南端のまち」

2月に行った知床半島が北半球における流氷の南限ならば
今回は『テーブルサンゴの群生世界最北限の海』串本へ行ってみましょう!!

ツアー詳細

<料金>

9万円(税別)

-料金に含まれるもの-
  • 4ボートダイビング料金
  • シリンダー(エア)4本
  • 宿泊(2泊分)
  • 朝食(2日)
  • 昼食(2日)

現地までの移動はサービスいたします
現地集合の場合も料金は同額になります
飛行機や新幹線を希望される場合は串本駅まで送迎いたします

-料金に含まれないもの-
  • エンリッチドエアへの変更料金(1本1,700円+税)
  • 夕食
  • 到着日の朝食
  • 最終日の昼食
  • オプションダイビング
-オプションダイビング-
  • 1ボート 8,500円+税
  • 1ビーチ 5,000円+税
  • 1ナイト 7,000円+税
<参加条件>
  • ADV以上(ディープ、ボート選択)
  • シグナルフロート要(レンタル可)
  • ダイブコンピューター要(レンタル可)
<参加特典>
  • このツアーに参加いただいたOWDの方は15000+税にてADVコースを受講する事が出来ます
  • カメラが大特価にてレンタルできます
<ツアー日程>

日付時間内容備考
10月6日(金)20:00お店出発食事は車中で
20:15古河ピックアップ
20:30五霞ピックアップ
21:30高尾駅ピックアップ
10月7日(土)早朝串本到着仮眠
終日2ボートダイブ昼食あり
追加ダイビング可能(ボート&ビーチ)
10月8日(日)終日2ボートダイブ朝食・昼食あり
追加ダイビング可能(ボート&ビーチ)
10月9日(月・祝)7:30朝食後出発朝食あり
観光
20:00お店到着


串本

本州最南端にあり、八丈島とほぼ同緯度に位置します

また、橋杭岩という国の名勝天然記念物もせっかく訪れたら見ていきたい物の一つになると思います

串本は黒潮の恩恵で水温も高く温帯域熱帯域の生物が見られるとても珍しい場所です

伊豆で見られる魚たち

こんなコラボや

こんなコラボなどすごいです

ウミガメもたくさんいますよ


串本は「サンゴの町宣言」をしており、テーブルサンゴの群生世界最北限の海でもあります
2005年に国際湿地条約であるラムサール条約に登録されてます

 

珊瑚が多いです\(^o^)/

 

ココが本当に本州か!!と思うような海が広がってます


そして他にもこんな生物たちが串本で見られます

ツアー参加希望者はお電話、メール、お問合せフォームなどからご予約下さい

もしくはこちらからもお申込み可能です

お申込みはコチラから行えます